KOUTAの映画DASH!!

映画、劇、色んな作品を簡単に、出きるだけ短時間で気ままにレビューするブログ。

映画『PRINCE OF LEGEND』私の中の王子は高見沢俊彦。評価&感想【No.556】

f:id:Ko-tachannel:20190326164720j:plain

■映画情報


公開日/2019年3月21日

上映時間/91分(1時間31分)

監督/守屋健太郎

製作国/日本

■予告


■あらすじ

本物のセレブたちが集う名門・聖ブリリアント学園。3年に1度開催となる「伝説の王子選手権」で優勝した者のみが「伝説の王子」として認められる。王子たちの憧れの存在である成瀬果音が「伝説の王子になった人とお付き合いしようかなあ」と言ったことをきっかけに、14人の王子たちによる「3代目伝説の王子」の座を賭けた激しいバトルが展開する。

引用元:PRINCE OF LEGEND : 作品情報 - 映画.com

■作品紹介

f:id:Ko-tachannel:20190326221653j:plain

今日の記事は文句の大渋滞が起きるかもよ!


どうも、KOUTAです。


今回紹介するのはこちら!
それは王子による王子のための王子を決めるための大会が繰り広げられる学校を舞台にした恋愛映画。イケメンの顔を拝めるだけのような一種の宗教に近いそれはドラマ未見、男性ソロプレイヤーで行くとヤバイくらい痛い目をみる作品。


映画の中身がないから多分この記事もそんなに中身がないと思う。
そんなEXILE系が放つ究極のイケメンパラダイス『PRINCE OF LEGEND』を紹介していきます。


そんなに期待はしてなかったんだけど、あの衝撃的な予告や宣伝をされたら見に行きたくないと思ってても自然と足を運んじゃうんだよね。なんか不思議な魔力を持った映画なんですよね。これがイケメンの力ってやつです。


果たしてそんなイケナイ太陽で笑顔を照らし出すイケメンたちの映画は、1800円分私たちにフライングゲットするほど価値のある作品だったのか?!


それでは作品紹介!


f:id:Ko-tachannel:20190326221756j:plain


物語はドラマ版の再確認として各キャラクターの相関図と共にキャラ紹介やストーリーをおさらいするところから映画はスタート。ちなみにこの作品をはじめて見る人はこれがドラマがあったということを知る、映画の中の最初で最後の衝撃になるよ


一連のキャラクター紹介をたぶん30分やったところで、映画本編にスタート。映画のヒロイン成瀬のある一言により、対して気が乗らなかった男性人は3年に1度行われる「伝説の王子選手権」の三代目の座を狙うよ。ここまでの手のひら返しはまるで「R.Y.U.S.E.I.」のように早かったよ。


果たして三代目伝説の王子の座を手にするのはいったい誰か!?そしてヒロインの成瀬の隠された秘密とはいったいなんなのか?!!


終わり。


終わり。


え?これだけ!?と思った?いやいや、マジでこんなんだから。ネタバレなしで映画の内容を話すならこれくらいの内容になるんだよ。マジで話の中身がすっからかんだから。


ネタバレありで話しちゃうとまだ見てない人はいるだろうし、ただ個人的にはネタバレありで話してもいいんだよね。この映画選手権が終わったあと多少話は続くけど、対してそれも中身はなかったし、しかも個人的にはスッキリはしないんだよね。


あえて言うならもっとバカやっても良いんだよこうした作品は。かなりバカな作品として期待はしていたからそう感じたのもあるし、何よりこの映画の終わり方が良い子ちゃんが書いたような味気もなく誰もが予想できる展開だったから余計次々起こることが退屈なんだよ。



こちとらディズニー映画を観に来た訳じゃねーんだぞ!


ではここからネタバレありでレビューします。

■ネタバレあり感想


f:id:Ko-tachannel:20190326221812j:plain


この映画はかなり綺麗に三分割された作品だよね。「ドラマ振り返りとキャラ紹介→伝説の王子選手権→主要キャラと成瀬の恋」こんな綺麗に三分割されてるから折角だし順番に話していこうと思います。


まずキャラ紹介なんだけど、本音を言うとこのキャラ紹介はねなんか面白かった。一概にちゃんとした理由は言えないんだけど、「きっとぶっ飛んだ作品ぽいからどんなキャラが出てくるんだろう」とか「○○王子はどれだけいるんだろう」っていう初見の謎の期待感はあったと思う。


ただこれに関してはかなり説明的過ぎなんだよね。ナレーションが話してドラマの各名場面的なところを流したりしてて、この人の形で作られたキャラは分かるけどそこからの掘り下げられたキャラクター像は見えないんだよ。逆に良い例で最初説明的だけど段々とキャラを掘り下げられた作品は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』かな。あ、これもオブがついてる。


初見の映画ファンからしたらキャラの掘り下げのなさや王子のネーミングレパートリーのなさに不満は覚えるし、ドラマを見た人ならもう見て知っているから見飽きたって人もいるかもしれないね。現に映画だけでも数分前に見たシーンを何度も見せられるからリズムは狂うし、余計にしつこさは増すよ。


「伝説の王子選手権」に関してはこれこそ推すべき部分だったんじゃない?そんなに選手権の時間を使わなかったし、予告での選手権推しはなんだったのって話になるのよ。選手権までの練習シーンは見てて面白い部分はあったりしたからこれこそ映画の時間に使うべきなんだよね。


選手権の当日に至っては後半から落ちてきた感じはしたね。アクションシーンはなんか見ててつまらないし、ラストのデート対決はなんかキャラクターの個性差は出てたけど逆に言うなら本当に相手を喜ばせるデートをしていた奴ひとりもいなくて、よくこれでキュンキュンするよな。これキスマイの番組ならブサイク言われてたよ。


ちなみに成瀬目当ての人たちがこの大会に出場するのはわかるよ。けど側近だったり自分の仲間たちはなんで出るんだろうね。特に「自分の仲間の手助け」以外自分の要求が含まれた動機見当たらないんですよ。もしこれ自分が王子になったらどうなってたんだろう。気まずすぎでしょう。


終盤成瀬と主人公たちの恋の結末に終止符が打たれるわけだけど、正直今までの大会は飾りにすぎないほどかなり映画全体的には意味はないし、あれだけ色々やっておいて最終的には「愛が一番だよね」とお子さまのような結末が待ってるのもなんか腑に落ちないんですよ。


恋愛としての皮肉な部分を演出してるようにも見えましたが、それもなんか皮肉というには少し違うなと思ったり。確かに男性は自分の妄想や理想を女性に押し付けたりして、女性は女性で男性を振り回したあげく自分が悪くないと素直にならなかったりという一面はあるんですが、なんかそれが地味にあるある過ぎるプラスキャラが掘り下げされてないから全体的に出てくるキャラを好きになれないくイライラしちゃうんですよね。


全体的にも中身が無さすぎて、よくこれにGOサイン入れられたなと思いましたよね。逆にそれは凄いですよ。


ただ色々文句は言いましたが、一概にこれをクソと断言は出来ないんですよね。というのも確かに見ているときは退屈でつまらないくて、笑えない作品なんですが、例えば全部が全部笑えない訳じゃなくてなんか関口メンディーの変顔とか数々のパワーワード(「耳が妊娠する」とか。新手のエイリアンかよ)とかは普通に面白いなと思ったり。


あれだけやりたい放題して、さらにはあんな大画面でスマホゲームみたいな演出をしたり、イケメンたちの綺麗な顔のドアップや恥ずかしい台詞のオンパレードなんかは逆によくそれを映画でやろうと思ったなと凄みを感じましたね。


だからこそもっと吹っ切れて良かったし、ふざけすぎても良かったのかも知れませんね。映画をもっと大会中心のふざけた感じにすれば、良くも悪くもふざけたお祭り映画にはなってたでしょう。


皮肉部分も含めてそういう意味ではやりたいことはあるけどそれが上手くいかない映画になってました。子供がなにか挑戦してそれが上手くいかなくて、それを見守る親のような感覚になる作品でもあります。


映画そのものが色々な意味でお子さま向けであるなら、鑑賞してきたほとんどのお客さんがちゃんとした大人なのに足をバタバタやったり推しが出たらマナー無視して声に出したりするなど行動がお子さまなのも納得です。


つまりこれはお子さま向け映画なんですよ!


なのでみなさんも、このえいがをみるとき、みおわったあとはこどものようなじゅんすいなこころをもったじょうたいでいれば、きっとそんなにだめーじはすくないはずです。


たいくつではありましたが、うらんだりきらいというほどのえいがではありませんでした。すこししゅうきょうえいがみたいなぶぶんもあったりしておもしろかったです。ただあまりぼくからはこのえいがはつよくはおすすめはしません。おすすめするほどのさくひんではないからです。


あ。ちなみにさ伝説の王子選手権を海外でも配信はしてたけどさ、海外の人は日本のイケメンを見てキュンキュンするのかな?いや、あまりしないだろう。外人ではないけど現に私はキュンキュンしなかった。


私をキュンキュンさせるならジェイソン・ステイサムレベルの男をつれてきな!!!


■評価


f:id:Ko-tachannel:20190326221833j:plain


最終評価は・・・





☺☺⚫⚫⚫|⚫⚫⚫⚫⚫

2/10です。



正直点数つけるのは迷いました。今回は点数つけないで採点不可能みたいな感じにしようかなと思ったんですよ。だって中途半端だからさ!!

とりあえずは2点てことにしてください。たぶん点数変わるとは思いますが。皆さんも是非子どもの気持ちになり見てくれたらいいなと思います。





はい、そんな感じで!

それでは!