KOUTAの映画DASH!!

映画、劇、色んな作品を簡単に、出きるだけ短時間で気ままにレビューするブログ。

映画『レディ・プレイヤー1』こんなに楽しくていいの?!良いんですよ!!評価&感想【No.456】

f:id:Ko-tachannel:20180822210355j:plain

■映画情報


公開日/2018年4月20日

上映時間/140分(2時間20分)

監督/スティーブン・スピルバーグ

製作国/アメリ

■予告


■あらすじ

貧富の格差が激化し、多くの人々が荒廃した街に暮らす2045年。世界中の人々がアクセスするVRの世界「OASIS(オアシス)」に入り、理想の人生を楽しむことが若者たちの唯一の希望だった。そんなある日、オアシスの開発によって巨万の富を築いた大富豪のジェームズ・ハリデーが死去し、オアシスの隠された3つの謎を解明した者に、莫大な遺産とオアシスの運営権を明け渡すというメッセージが発信される。それ以降、世界中の人々が謎解きに躍起になり、17歳の孤独な青年ウェイドもそれに参加していた。そしてある時、謎めいた美女アルテミスと出会ったウェイドは、1つ目の謎を解き明かすことに成功。一躍オアシスの有名人となるが、ハリデーの遺産を狙う巨大企業IOI社の魔の手が迫り……。

引用元:レディ・プレイヤー1 : 作品情報 - 映画.com

■Review

f:id:Ko-tachannel:20180822210409j:plain

レディ・プレイヤー1』(原題:Ready Player One)は、
アーネスト・クライン原作のSF小説『ゲームウォーズ』を元に、皆大好きな映画監督ナンバーワン(かは知らないけど)スティーブン・スピルバーグ監督で製作されたSF映画

映画の中では映画やゲームのキャラクターがクロスオーバーで出てきて、さらに日本の大人気キャラも出るということもあり日本でも注目された作品です。





この作品は最初にも言った通り色んなゲームや映画のキャラクターが出てきます。それだけでなく、映画の台詞や名シーン、舞台、さらには音楽まで様々なクロスオーバーが成される正にオタクのオタクによるオタクの為の映画と言っても過言ではありません。


それゆえ沢山のキャラや台詞が盛りだくさんですから1回見ただけだと全部は把握しきれないはずです。そういうキャラ探しや細かい部分を探して何回も見るのも良いかもしれません。


日本からもハローキティゴジラシリーズのメカゴジラ、金田のバイクなど日本の大人気キャラも沢山出るから日本人でも楽しめるでしょう。けどガンダムメカゴジラが戦う日が来るなんて誰が予想してましたか?


そんな登場キャラや台詞は本当数え切れないし、私も見逃した部分も勿論あると思います。モンキーさんがそんな映画に出てきた作品たちをまとめた記事があるので、これを見て答え合わせしたり、自分の好きな作品があればまた見返して見つけてみてはどうでしょうか?

ちなみに個人的に出てきて嬉しかったのは沢山ありますが一番は『シャイニング』のホテルが登場したときですね。『シャイニング』は大好きですから映画演出だったりホテルや迷路が再現されたのも嬉しいし、何より『シャイニング』の冒頭の音楽まで流れたのは嬉しかったし鳥肌たちました。




f:id:Ko-tachannel:20180823142725j:plain




そんな映画ですが楽しかったのは事実なんですが不満点もあります。正直楽しい映画とか娯楽映画は私も嫌いじゃないんですが、ただ楽しいだけなんですよね。ストーリーも悪役も普通だし、もしただただ娯楽作品として作ったとしてもやはり何かしらのスパイスみたいなのは必要だったと思います。


主人公も普通なんですよね。主人公は映画の世界では貧困の生活を強いられてますが、別に貧困じゃなくても良いですよね。貧しい生活ならではの世界観もないし、それが生かされた部分も少ないです。「ゲームに勝って貧しい生活から抜け出す」と生かされたのはそれくらいだったから、もっと何かしらやっても良かった気がします。


映画のなかでは3つの試練があり、それをクリアしていくストーリーになります。その試練のひとつで最初のゲームとしてレースゲームがあります。このレースゲームが5年間誰もクリアしていないという設定なんですが無理があります。


VR世界だからどうなのかは分かりませんが、もし通常のゲームと同じ感じであれば5年間クリア無しは無理があるんですよ。今の時代でさえ日本も含め世界中にはかなりのゲーマーがいるからその人達がクリア出来ても過言ではないです。


そういうゲーマーってやはりどんな難所でも沢山のパターンで挑んでバグなど探してショートカット出来そうな所を探すと思うんですよ。それが5年間誰もやらなかったっていうのもあり得ないし、レースゲームのクリア条件も考えたら簡単だし本当に5年間これをなんで誰も気づかなかったのかなと可笑しな話になります。


あとゲームってやっぱり自分でやる方が楽しいんですよね。勿論人のプレイを見るのもいいですが、それはうまい人の話で基本は自分でやる方が楽しいです。今回の映画は凄いクオリティのゲーム実況動画を見てる気分でした。
私はM.S.S.Projectというゲーム実況グループが好きなんですが彼らはゲームを好き放題やりながらも、とてもトークがラジオを聞いてるレベルで聞いてて楽しいんですよね。


そんな彼らみたいな人たちの動画を見てるのは楽しいんですが、この映画はキャラもやることも普通だし会話も特に面白味もないから、見れるけど少しつまらない実況動画を見ている気分にもなってしまいました。


ただこの気持ちは私くらいなんで変に構えないで見ない方が一番良いのかなと思います。もう最強の娯楽映画とは最初から分かってたので。
ただやはり多少キャラを魅力的にするくらいはしてほしかったかなと思いました。


■評価


f:id:Ko-tachannel:20180823210456j:plain


最終評価は・・・





☺☺☺☺☺|☺☺⚫⚫⚫

7/10です。
 


色々と言いましたが私も楽しかったのは事実です。ただ皆が言うほど傑作とは思わなかったし、スティーブン・スピルバーグ監督の傑作映画は他にもあるからそれを見てほしいなとは思いました。けど楽しかったです。





はい、そんな感じで!

それでは!