KOUTAの映画DASH!!

映画、劇、色んな作品を簡単に、出きるだけ短時間で気ままにレビューするブログ。

映画『RAW 少女のめざめ』大人になるとはどういうことなのか?評価&感想【No.426】

f:id:Ko-tachannel:20180717114635j:plain

■映画情報


公開日/2018年2月2日

上映時間/98分(1時間38分)

監督/ジュリア・デュクルノー

製作国/フランス・ベルギー合作

■予告


■あらすじ

厳格なベジタリアンの獣医一家に育った16歳のジュスティーヌは、両親と姉も通った獣医学校に進学する。見知らぬ土地での寮生活に不安な日々を送る中、ジュスティーヌは上級生からの新入生通過儀礼として、生肉を食べることを強要される。学校になじみたいという思いから家族のルールを破り、人生で初めて肉を口にしたジュスティーヌ。その行為により本性があらわになった彼女は次第に変貌を遂げていく。

引用元:RAW 少女のめざめ : 作品情報 - 映画.com

■Review

f:id:Ko-tachannel:20180717200904j:plain

『RAW 少女のめざめ』(原題:Grave)は、
2016年の第69回カンヌ国際映画祭で批評家連盟賞を受賞したフランス人女性監督のジュリア・デュクルノー監督の長編デビュー作。

この作品でカンヌ国際映画祭では絶賛されたと同時に、海外の視聴者の中には失神者が続出するなどかなりショッキングな映像もあると聞き、今回はビビりにビビりにながら鑑賞しました。





この映画は先も言いましたが海外の反応だとかなり衝撃的な映画だとは聞いています。しかしそこまで強い衝撃のある作品という訳でもなかったです。確かに衝撃ではあるけど、沢山の映画を観たりホラーやスプラッター映画を沢山見る人からしたら大した事はないとは思います。


しかし嫌いな人は嫌いでしょう。血だらけな表現や、人肉など目を防ぎたくなる描写もあるにはあります。私はこの映画の表現はまだ大丈夫だと思います。しかしビビり過ぎたのか、夏バテで体調が悪かったのか過激表現を早送りにして観たり、何回か休憩しながら鑑賞していました。…いや、やっぱり私こういう系ダメなのかな?


けど肉を初めて食う少女とか血だらけ描写とかかなり奇想天外な作品なのに、どこか共感できるんですよね。映画のテーマとしては「支配からの卒業」と「人間が理性を失うとどうなるか」ということでしょうか?


もちろん尾崎豊みたいに盗んだバイクで走りませんし、窓は割りませんが人肉描写やある人物が走ってくる車に当たりにいくなどはあります。それが何を現し、なにを見せたいのか?元々主人公の女の子はベジタリアンで親からの指示でそういう生活をしてきた訳ですよ。


それが親からの縛りだったんですが、彼女が新しい学校で暮らすと段々と肉を食べていく。それが最初は気持ち悪かったり罪悪感が芽生えますが逆にそれが快楽となって次第に夢中になっていく。


この年頃になるとこういう経験はありますよね。流石にここまでの異常なことはありませんが、例えば今まで17時までに帰る約束をしてたけど、ある理由で18時や19時に帰ってきて、最初それは罪悪感もあったけど同時に親との約束を破り自分が大人になった気がするような快楽を味わう。こういう経験は皆さんにもあるはず。


そういう意味ではこの映画はホラー映画でもあり、子供が大人になる第一歩を踏み出し大人になるという青春映画でもあるように感じました。




f:id:Ko-tachannel:20180717222305j:plain




しかし肉を食べていくと少女はエスカレートします。結局そうなるんですよね。段々と肉に夢中になり、彼女はとうとう人間の肉にも興味を持ち始めるようになります。


この映画のもうひとつのメッセージ性は「人間が理性を失うとどうなるか」という事かなと思います。この映画ではやたらと動物の話題が出てきます。犬が人間に興味をもったり、主人公たちが通う学校が動物の医療学校だったりと結びつきはあります。


動物は本能のままに生きます。しかし動物と人間が違うのは考えて行動をすると言う事。例え夢中になったとしても人間はある程度の考えが出てきてその物事にストップをかけます。「今日食べたらまた太るかな」「今週金欠だから来週の給料日まで我慢しよう」など。


けどもしこの少女のように理性を失い本能のままで行動するとどうなるか。勿論人間も動物のようになります。ラストらへんの姉妹喧嘩はまさしく動物のような喧嘩だったし、取り押さえられる時も動物のようでした。


ひとつの束縛を破ると人間は快楽に陥ります。それを経験した後人間はどこまで我慢でき、考えて行動することが出来るか。本当の大人になるという事は本能のままに生きるのではなく、考えて物事を行動に移すことが大事と言いたかったのかもしれません。


このブログでは似合わず解説や考察みたいな記事になりましたね。けど、俳優の演技も音楽も素晴らしく多少の好き嫌いはあっても感じられることは同じかなと思います。けどやはり、血をかぶさられなんでスグに洗わないのかとか、なんで急に脱ぎだすのかと多少のツッコミ所はありましたけどね。


■評価


f:id:Ko-tachannel:20180717222324j:plain


最終評価は・・・





☺☺☺☺☺|☺☺⚫⚫⚫

7/10です。




見て損はしないと思います。意外とあまり見てに人が多いような印象なのでぜひ空いてる時間に見てみてはいかがでしょうか?





はい、そんな感じで!

それでは!