KOUTAの映画DASH!!

映画、劇、色んな作品を簡単に、出きるだけ短時間で気ままにレビューするブログ。

映画『プリズナーズ』先の見えない展開に衝撃を受ける!!評価&感想【No.395】

f:id:Ko-tachannel:20180506161925j:plain

■映画情報


公開日/2014年5月3日

上映時間/153分(2時間33分) 

監督/ドゥニ・ビルヌーブ

製作国/アメリカ

■予告


youtu.be

■あらすじ

娘を取り戻すため法をも犯す決意を固めた父親の姿を描いたサスペンススリラー。家族で幸せなひと時を過ごすはずの感謝祭の日、平穏な田舎町でひとりの少女が失踪する。手がかりは少なく、警察の捜査も進展しないなか、少女の父親は証拠不十分で釈放された第一容疑者の証言から、彼が誘拐犯だと確信。自らの手で娘を助け出すため、一線を超える決意をする。

引用元:プリズナーズ : 作品情報 - 映画.com

■Review

f:id:Ko-tachannel:20180507011524j:plain

プリズナーズ』(原題:Prisoners)は、
『灼熱の魂』で第83回アカデミー賞の外国映画賞にノミネートされたカナダ人の映画監督ドゥニ・ビルヌーブによるハリウッドデビュー作品になります。

ドゥニ・ビルヌーブ監督は『複製された男』や『メッセージ』等個人的に大好きな作品を手掛ける監督です。恥ずかしながらこの作品は初見でしたが期待して鑑賞をしました。





映画の内容は感謝祭の日に家族2組の子供が突如行方不明になってしまい、それを追い真相を確かめる刑事と子供が失踪した家族の姿、そして娘を助けるために一線を越える父親の姿を撮した映画になります。


特に色んな人がこの映画を称賛している訳ではありませんが私としてはとても面白かったです。『複製された男』と同じく暗いトーンの作品ながらも二度や三度も見たくなる作品だったなと思います。


とにかくこの映画の素晴らしい所は俳優人の演技が素晴らしいという事。ヒュー・ジャックマンはたくさんの映画に出演していますが、その作品たちの演技をずば抜けて素晴らしい演技をしていました。とても共感は出来るし彼の演技に圧倒されることもあり、彼の良い演技が見たいという人にはこの作品をオススメしたいくらいです。


他の俳優人も素晴らしいです。こいつの演技は下手だなとか、キャラクターに合ってないなと思う部分は一度もなく、家族を演じる俳優は本当の家族にしか見えないし、警察官のジェイク・ギレンホールは本物の警察官にしか見えませんでした。


子供の失踪であったり、その子供の失踪した事件のせいで家族が少しずつ崩壊していく様はリアリティありましたし、映画そのものもそうですが、そこから出てくる暗い空気感も伝わります。


初見だからかもしれませんが、色々考えたりはしてもそれを裏切るような展開があったりと良い意味でどこへ進んでいくのか分からない映画でもありました。もしくは見ている人たちの予想を越え常に何歩も先へ進む展開のような感じ。そうした予想のつかない展開に釘付けになること間違いないでしょう。




f:id:Ko-tachannel:20180507011541j:plain




この映画の怖い部分を一部上げるならやはりヒュー・ジャックマン演じる父親が証拠もない男性を犯人と思いこみ拷問するシーンでしょうか。たった一言の言葉で信じ、そして段々とエスカレートして狂う姿は恐ろしいです。


けどもし自分なら拷問まではしないにしろそういう気持ちになってしまうかもしれません。なんてたって大事な人がいなくなるんですからそれは気が狂ったり怒りが湧いてくるのは可笑しくはないし、そうなってこういう事もやる人もいなくはないと思いますよ。


あとこの映画後半から少しずつ分かりますが、宗教とかキリストの話も混じっているんですよね。これは意外でした。てっきり普通にミステリーなのかなと思ってみてましたから。まあ、普通の作品ではないんだろうなという気はしてましたが。


警察官の名前もロキだったり、冒頭で鹿を狩る際も祈祷文を唱えてたり、蛇も出てきますが蛇はサタンの化身だったり、意味深な迷路が出てきたりと本来の映画の面白さと一緒に映画で一体何を伝えたいのかという読み取る面白さもあります。ここではあまり深くは追及はしませんが要は「神を信じれば大丈夫」という事でしょうか・・・。


勿論宗教の話を置いといても一つのミステリー作品で見ててもこの映画の面白さは欠けたりしません。ひとつ細かいながらも不満点を言うならジェイク・ギレンホールのラストの演技が少し臭かったなと思いました。


けどその細かい部分の不満点も含めても素晴らしい作品だったことには違いありませんでした。


■評価


f:id:Ko-tachannel:20180507011600j:plain


最終評価は・・・




☺☺☺☺☺|☺☺☺☺⚫

9/10です。

 


好き嫌いは分かれそうですがまだ見てない方はこの映画を見ることを強くおススメしたいです。ちなみに犯人の冷蔵庫か出てきたアノ奇妙な飲み物結局何だったのか・・・。そこも分からないから逆に怖い。





はい、そんな感じで!

それでは!