KOUTAの映画DASH!!

映画、劇、色んな作品を簡単に、出きるだけ短時間で気ままにレビューするブログ。

2017年 ワースト映画ランキングトップ10!!今年のクソ映画決めます!

f:id:Ko-tachannel:20171228161055j:plain

どうも、KOUTAです!

前回のベストランキングは皆さん見てくれましたでしょうか?まだの方は是非そちらの方も見てください


さて、今回は2017年のクソ映画を決めるワースト映画トップ10の発表になります!今年も数多くのつまらない作品を見てきた私ですが、果たして2017年はどの作品がつまらなかったのか?!


ちなみにトップ画像は私の気持ちを表しています。去年はジョジョキラークイーンで「クソ映画を爆破させたい」気持ちを込めましたが、今年はマスタング大佐です。「クソ映画を燃やし尽くしたい」という気持ちを表したました(どうでもいいか)


さて、前回もやりましたが一応ルールの方を説明させてもらいます。

  • 私が見た2017年公開の映画105作品の中からランキングを製作
  • 海外で2016年公開で日本で2017年公開なら対象内
  • 海外で2017年公開で日本で2018年公開または未公開なら対象外
  • ただし劇場公開されなくて今年DVDスルーされたものは対象内
  • 今年の作品を全部見た訳ではないです。
  • あくまで私個人のランキングです。発表された全ての作品が皆さんから見てつまらないとは限りません


はい、以上がランキングのルールになります。ランキングの発表の前にランキングに入れてはいないけど候補になった作品を発表します。
今回は3作品です。




◇素晴らしきかな、人生

f:id:Ko-tachannel:20171229153506j:plain


無限の住人

f:id:Ko-tachannel:20171229153519j:plain


本能寺ホテル

f:id:Ko-tachannel:20171229153533j:plain




はい、こちらの作品たちはまだ見れますが期待して見てしまうとガッカリする作品だし、特にこれと言った面白さがなかった非常に残念な作品たちでした。


そしてもうひとつ。今回は特別枠としてあまりハマらなかったで賞を発表します。
どんな賞かと言うと、ワーストランキングに入るレベルの映画ではないけど、世間では好評なわりに私があまりハマらなかった作品を決める賞です。


そんな賞を受賞したのが・・・














f:id:Ko-tachannel:20171228175628j:plain


実写版『美女と野獣』です。

野獣はゲームみたいなCGで不気味だったし、アニメ映画版をそのままに実写したので特にやる意味がなかったように思いました。

プレミアム吹き替えと言ってミュージカル俳優を起用しましたが、結局今輝いてる若手を主演に起用して宣伝目的で使ったとしか思えなかったのでプレミアムとは感じられませんでした。

美女と野獣』おめでとうございます!🎉
🎉🎉



ランキングに入る前に言っておくと、このランキングはもしかするとあなたの好きな作品がランクインしてる可能性もありますが、あくまで私個人のランキングですのであったとしても怒らないでください!


はい、お待たせしました!それでは早速第10位から発表していきましょう!
ちなみに、かなり言葉使いが荒々しいと思いますw















第10位:ReLIFE リライフ

f:id:Ko-tachannel:20171229212432j:plain


とりあえずリライフするならどうしたいですか?と聞かれたら「この映画を見る前の時間に戻して」と言いたいです。

典型的な邦画恋愛あるある満載で、原作が終わってないからどうなるんだろうと期待したら話が予想通り過ぎて面白さは感じられませんでした。

キャラクターに色々問題が起きても時間を気にしてなのか、かなりあっさりと終わりキャラクターに感情移入ができませんでした。

映画というよりドラマにした方がまだ成功していたと思います。たまにドラマのような演出もサブかったですが…。ただまだこのランキング内の作品の中ではまだマシな方ではあります。

さぁ、どんどん行きましょう!








第9位:君と100回目の恋

f:id:Ko-tachannel:20171229212452j:plain


イムループ演出の流行に便乗し失敗した映画

まず100回もタイムリープしたのか?と言いたいですがそこはまぁいいです。問題はそのタイムリープに危機感がないこと。回数制限や死んだら繰り返されるとかそうした緊迫感がないからチートしてるゲームみたいで何も面白くないです。

miwaの歌もただmiwaが歌ってるだけだし歌それぞれに感情なんてありません。大学生のバンドとは思えないほどバンドの完成度が高すぎなのでリアリティがないです。今の大学生のバンドってあれレベルなんですかね?

ところでラスト辺りで坂口健太郎が死んでしまったmiwa演じたキャラが残した曲を聞いて泣くシーンがありますが、ここぞとばかりに「自分こういう泣く演技できますよ」アピールした泣く演技してきます。
その泣く演技のせいでmiwaの歌が後半からまったく聞こえないんで、ただただウルセェー!








第8位:鋼の錬金術師

f:id:Ko-tachannel:20171229212508j:plain


今年のダークホース映画であり、結局山田涼介のプロモーション映画になった作品。

別に山田涼介の演技は悪くはないんですが、色んな姿を撮した山田涼介が沢山出てくるので結局ファンの為に作られた山田涼介のプロモーションビデオになりました。

キャラの行動も謎だし、本田翼をはじめとした若手俳優人は演技がいまいちです。今年上映された作品の中では、この作品の子役が一番演技が下手でした。CGがすごいよと言ってるわりにそれほど凄みは感じられなく、そのCGに合わせた演技も微妙です。オリジナル展開も納得のいかないものだし、戦闘も面白味がなくほとんどゲームみたいにターン制でしたね。

結局実写化して何をしたかったのか?それがあまりにも明確ではないので、結局監督自信が有名になりたかったんだろうなとしか思えない自画自賛な退屈な作品でした。

ちなみに同じ監督の『ピンポン』という映画がすごいという人もいますが、あれ別に監督がスゴい訳じゃなくて脚本を担当した宮藤官九郎だったから面白くできたわけですよ。結果その後の作品あまり面白くはないです。

ラストの続編ありきな演出もありましたが、続編なんて期待するわけないだろ!







第7位:忍びの国

f:id:Ko-tachannel:20171229214352j:plain


普通の大野智が忍者のコスをした作品。

大野智は演技うまい方だと思いましたが、今回はよくバラエティーでみる大野智が忍者のコスプレをしただけの作品です。

CGはとにかくチープでアクションもこれと言った凄さはなく見にくいものばかりでした。結局この映画をコメディにしたかったのか、大河ドラマのようにシリアスにしたかったのか分からないほどバランスのとれてない、つまらない作品でした。

ただまだこれよりもつまらない作品が、あと6作品あります。








第6位:チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話

f:id:Ko-tachannel:20171229212524j:plain


タイトルで本編のネタバレをした作品。

伝記映画にしてはあまりにもリアリティーがなく、笑ってくださいお願いします!と言わんばかりに笑わせようとする無駄な演出やテロップをたくさん出してくるのでとてもつまらないです。

役者の役作りも全然やってないなと見て分かります。バレエやってるというキャラを演じた女優はバレエやったとは思えない体系だったのは可笑しかったです。

ラストのチアダンのダンスシーンも見せどころのはずなのに色んなシーンを映し過ぎて大事なシーンが全く見れなく、見ている生徒もなぜか踊り出したりステージに上がったりと現実味がない演出も多かったです。

というかタイトルがもうネタバレしてるから、本編みても「結局優勝するんでしょ?」と思いながら見てしまうので、なんにも応援できませんでした。








第5位:一週間フレンズ

f:id:Ko-tachannel:20171229212543j:plain


友情物語なのに、恋愛映画になったツッコミ満載笑いものになる映画。

ツッコミ所が満載なのでここで書くと多くなりすぎるので詳しくは私のレビューを見てほしいですが、とにかくなんで恋愛映画にしてしまったのか分からないです。リライフもそうですが友情ものにすれば誰でも受け入れやすいのに、恋愛映画なら客が沢山入るだろうと思っちゃったんですかね?しかも恋愛映画にした割にはそれも全くつまらないです。

つまらない実写映画常連の山﨑賢人の演技も今回も下手で、彼の演じたキャラもかなり気持ち悪く彼が頑張っている姿には応援できませんでした。

ただこの恋愛映画よりもかなりひどく、ツッコミ所満載な恋愛映画が第四位にランクインしました。








第4位:ピーチガール

f:id:Ko-tachannel:20171229212601j:plain


キャッチコピーが嘘つきの良い歳した女優が無理に高校生の制服をきたお遊戯恋愛映画。

山本美月はもういい年なのに似合わない学生制服を着て恋愛映画してる時点でもう笑いものでしたが、伊野尾慧の演技もわざとらしいです。そもそもなんで今更そこまで俳優業をしてこなかった伊野尾慧が映画主演してるのか?きっとそこら辺は大人たちの陰謀でしょう。

他の演技もアニメみたいな演技ですし、キャラクターの行動や精神がかなり謎です。自分達を騙しに騙してきた友人をよくいつまでもバカみたいに信用できるな。とてもバカバカしいです。

これもかなりツッコミ満載なので詳しいことはレビューをみてみてください。2017年の恋愛映画ではワースト一位の作品でした。








第3位:たたら侍

f:id:Ko-tachannel:20171229212615j:plain


音のソノリティーを二時間にした映画。

昔のたたら製鉄を題材にしていて大元のストーリーとしては面白くなりそうなのに、なんでここまでつまらなくしたのか?とにかくたたら製鉄を今の世に広めるチャンスだったのになんの説明なしで音のソノリティーを長くした感じでした。

殺陣もタイミングとか合ってないし、血は出てないのはまだ良くても切った場所の服が切れてないのはおかしいです。主人公もなにもしていなく、良く分からないキャラがなぜかとても活躍したり、登場時間5分くらいのキャラがすぐ死んだりとキャラバランスが悪すぎです。

今までの時代劇を皮肉った時代劇とよく分からないレビューを見ましたが、とりあえず言えるのは面白い時代劇を見たいならこれは見ないでください。








第2位:ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

f:id:Ko-tachannel:20171229212629j:plain


金儲けしようと企んだ人気漫画のクソ実写映画。

タイトルから分かる通り続編ありきで作ろうとしてるので、この作品で金を儲けて続編作ってまた儲けようとする制作人の企みがバレバレな映画でした。

それが仮になかったとしても、主演の山﨑賢人はヤンキーのような顔じゃないし演技もやる気がないので緊張感とかインパクトが全くなかったです。てか、またお前かよ

テンポは悪く、スタンドバトルも見ごたえがなく見にくいし、演技は上手い人もいるはずなのに全員下手だったし、とにかく何から何までダサい映画でした。興行的に悪かったのかネタバレ部分の映像や冒頭13分を公式がユーチューブに上げたのは流石にダメだろうと思いましたね。作品を捨てたと言っても過言ではないですし、これを見てお客さんを呼ぼうと結局金儲けしようとしか思えない感じでした。

本当海外で上映されたのが恥ずかしいです。別に製作に関わってませんが変わりに謝ります。

世界の映画ファンの皆様、本当に申し訳ありませんでした!!



ただ、そんなクソ映画というゴミたちを集めた山のてっぺんに立ってしまった2017年もっともクソ中のクソ映画はこちらになりました!























第1位:打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

f:id:Ko-tachannel:20171229212727j:plain


もう、下からも上からも、どこからもこんな作品みたくねェ!!!!

あまり映画に対して怒りを覚えることはありませんが、これに関しては本当にダメでしたね。クソ映画と呼ぶにはふさわしい映画です。さっきまでランクインした作品たちが全然可愛らしいくらいですもん!

なにがダメってもうとにかく気持ち悪い!制作人の欲がにじみ出てるような女性の作画の描き方や、女性を舐めまわしたようなカメラワークまで全て気持ち悪いです。対して男性キャラの作画は雑というね。

しかも恋愛映画にしたかったのかも謎です。恋愛はもちろん、ミュージカルやSFやらファンタジーやら色んなジャンルを詰め込み過ぎてわけわからないです。もしかして監督は「こういうジャンルの作品もいけますよ」とか宣伝したかったんですか?

そもそもなんで今更昔のスペシャルドラマをアニメ映画にしたかったんでしょうかね。特にこの作品を今やる意味もありません。

作画は雑、ストーリーも後半からは雑、前半は元ネタは引用したままだし、引用したから中学生のキャラが小学生の行動していて見ていて恥ずかしいです。とにかく良くこれを全国上映しようと思ったなと当時見終わったとき思いましたよ。同じくらいに公開された『ベイビー・ドライバー』を多くしろと言いたいです。

本当気持ち悪い映画でした。もう一生見ないと思います








はい、以上が2017年ワースト映画TOP10になります!

01:打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
02:ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
03:たたら侍
04:ピーチガール
05:一週間フレンズ
06:チア☆ダン
07:忍びの国
08:鋼の錬金術師
09:君と100回目の恋
10:ReLIFE リライフ


2017年は良い作品が多かった分、その反動なのかクソ映画も結構ダメージの喰らうものが多かったです。2018年はあまりクソ映画がないことを祈ります。


ちなみに今回全部邦画でしたが、たまたまです。邦画が嫌いだから全部そうしようとか思った訳ではないのでそこは勘違いしないでください。


では、今年2018年もよろしくお願いいたします!ランキング発表のお付き合いありがとうございました!!





はい、そんな感じで!

それでは!