読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOUTAの映画DASH!!

映画、劇、色んな作品を簡単に、出きるだけ短時間で気ままにレビューするブログ。

映画『バクマン。』評価&レビュー【Review No.137】

f:id:Ko-tachannel:20170322005057j:plain

■映画情報


公開日/2015年10月3日

上映時間/120分(2時間00分)

監督/大根仁

製作国/日本

■予告


■あらすじ

高い画力に恵まれながらも夢を持たず普通の生活を送ってきた高校生の真城最高は、同じクラスの秀才・高木秋人から一緒に漫画家になろうと誘われる。プロの漫画家だった叔父を過労で亡くした過去を持つ最高は漫画を描くことを拒否するが、思いを寄せる声優志望のクラスメイト・亜豆美保と交わした約束をきっかけに漫画家を目指すことに。週刊少年ジャンプでの連載を目標に漫画づくりに励む最高と秋人は、敏腕編集者・服部に才能を認められ漫画家としての第一歩を踏み出す。しかし、そんな2人の前に同年代の天才漫画家・新妻エイジが現われる。

引用元:バクマン。 : 作品情報 - 映画.com

■Review

f:id:Ko-tachannel:20170322012932j:plain

バクマン。は同名タイトル漫画の実写映画になります。
原作となる漫画は、デスノートを描いた大場つぐみ小畑健の再タッグでの漫画となっており、週間少年ジャンプに記載された作品になっております。

監督は大根仁モテキなどが有名な監督でありますが、以外と私のなかでは彼の作品はこれが初めてになります。

原作は一応知っていますし、すべての話も把握はしている状態ではありますが、ひとつの映画作品として評価します。
少々原作と比べてしまう部分はあるかと思いますが、ご了承ください




f:id:Ko-tachannel:20170322005953j:plain




予告や映画のイメージからしてたほど、そこまで映画の場面は暗い部分が多いのは驚きでもありますし、好感は持てました。

やはり、漫画家の話なので結構暗いイメージが一般的ではあるのでそこら辺をまずしっかりと作ったのは良かったと思います。
本来の人たちがどうなのかはわかりませんが。

場面は暗いのに、映画の雰囲気は青春映画のように明るく、高校生らしいフレッシュさや熱さが十分にありました。
そのギャップがあるから映画が暗いから眠くはならなかったし、逆に明るすぎてウザいとは思えませんでした。
そのバランス力は素晴らしいです。



雰囲気は明るく、場面は暗い。ストーリーや演出は結構淡々ではありましたね。
しかし、個人的にその淡々さが漫画を書いていく作業や、漫画が出来上がる場面が見ていて楽しかったです。

それも映画としては生かされていたし、漫画家の映画としてはそれが十分ではありましたね。




f:id:Ko-tachannel:20170322012801j:plain




俳優人は本当に演技がうまいです。

演技の方法としては、リアルな演技とアニメや漫画っぽい演技がこれもバランス良く見せていました。

漫画っぽい演技をするとそれはそれで見やすくなっていましたし、
リアルな演技をすると、これはこれで映画のシーンが緊張感あったり、台詞に説得力が沸きます。

しかもこれが丁度良いような形で出してくれるので、映画好きからあまり映画を観ない人でも楽しめるし、
馬鹿馬鹿しく思えない演技だと分かります。



それから音楽の使い方も良かったです。

それほど主題歌以外の曲が引き込まれるような曲は使われてはいないんですが、
それでも映画での曲の役割をしっかりと分かっていたかのような出し方であったり、

CGでの音楽や、日常風景の音楽など見ていてミュージックビデオを見ているようでした。
変に感動を押し付けた音楽の使い方をしなかったのは良かったです。

悪い使い方の例だと、邦画の恋愛映画だったり、最近だと男と女が入れ替わるアニメ映画だったry…

おや、誰か来たようだ。

 



f:id:Ko-tachannel:20170322011931j:plain




ただ、高校生が漫画家を目指すに辺り少し現実的に見てしまうとやはり上手く行きすぎだなと思いました。

天才だったり才能があるからという理由は分からなくもないです。

しかし、同じ高校生でしかも漫画家を目指している若者はこれを見たら「自分もできるな」と少し勘違いをしてしまうと思います。

それこそ漫画家ならではのドロドロとした仕事現場や漫画家の辛さをもっと見せてくれても良かったと思います。



そんな感じですね。


■評価


f:id:Ko-tachannel:20170322012728j:plain


最終評価は…




☺☺☺☺☺|☺☺☺⚫⚫

8/10です。

 


バランスの取れていた実写化した映画にしては良作だと思います。
ここ最近私が見た邦画の中で久々に良いものを見れた気がします。

この映画だとまだ主人公がある夢を達成はしていないので、続編があるかもしれません。
是非あるなら作ってください!お願いします!





はい、そんな感じで!

それでは!

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)

バクマン。DVD 通常版

バクマン。DVD 通常版