KOUTAの映画DASH!!

映画、劇、色んな作品を簡単に、出きるだけ短時間で気ままにレビューするブログ。

映画『ドント・ブリーズ』老人が強すぎて逆に怖かった…。評価&感想【No.364】

f:id:Ko-tachannel:20180214171130j:plain

■映画情報


公開日/2016年12月16日

上映時間/88分(1時間28分)

監督/フェデ・アルバレス

製作国/アメリカ

■予告


youtu.be

■あらすじ

強盗を企てた若者3人が、裕福な盲目の老人の家に押し入ったことから、思いがけない恐怖に陥る様を描く。親元を離れ、街から逃げ出すための資金が必要なロッキーは、恋人のマニーと友人のアレックスとともに、地下に大金を隠し持っていると噂される盲目の老人の家に強盗に入る。しかし、その老人は目が見えないかわりに、どんな音も聴き逃さない超人的な聴覚をもち、さらには想像を絶する異常な本性を隠し持つ人物だった。暗闇に包まれた家の中で追い詰められたロッキーたちは、地下室にたどり着くが、そこで恐るべき光景を目の当たりにする。

引用元:ドント・ブリーズ : 作品情報 - 映画.com

■Review

f:id:Ko-tachannel:20180214171149j:plain

ドント・ブリーズ』(原題:Don't Breathe)は、
若者強盗犯3人組と盲目の老人との密室での戦いを描いたフェデ・アルバレス監督による密室スリラー映画。

アメリカではスマッシュヒットを記録し、日本でも映画ファンを中心に話題を読んだ作品でもあります。






正直言えばスリラー映画として見れば面白いんですが、ホラー映画として見るとあまり怖くはないです。映画全体の雰囲気だったりコンセプト自体は悪くはないと思います。


物語は若者3人組が大金が眠っている戦争で盲目になった元軍人の老人の家に潜入しますが、老人の家にはある問題があったり老人自体が強く聴覚が優れている事から逆に逃げるはめになる作品です。


見る限りひとつの家を中心にし、一部のセット以外は古びた家をそのまま使ったり、登場人物が少ないことから低予算映画というのは分かります。しかし十分に緊張感はありましたし、娯楽ホラー映画として見れば楽しめる作品にはなってました。


息を潜め物音を立てずに脱出するというのはありそうでなかったアイディアですし、逆に見ているこちらも見入ってしまうので緊張感の出し方が上手いんだなと分かります。多少音楽が邪魔に感じたりしてそこは勿体ないなと思いました。いっそのことずっと静かなままの方が恐怖を煽れるのに


しかし緊張感は十分にはあるんですがさっきも言った通りたいして怖くはないんですよね。まず家に潜入してからの伏線の張り方があからさまでした。伏線はあからさま過ぎず、自然に利用するから面白いんです。


ただこの映画はベルや銃の場所など「こういうの利用しますよ」と教えてくるので、大体この後どうなるか分かるし伏線回収としての驚きは感じられませんでした。少しの情報はしょうがないとは思いますが、やはり伏線は自然に貼るのが一番です。




f:id:Ko-tachannel:20180214171207j:plain




家の持ち主で元軍人の盲目の老人もかなり強いです。軍人の実力だから若い男性でも簡単に捻り潰せるのは分かりますが、それでもチートレベルに強いし彼の行動にツッコミたい部分があります。


聴覚が敏感とはいえ本当に盲目なのか疑いたくなるような俊敏な動きをしますし、部屋から部屋まで瞬間移動したかのように移動してましたね。


さらに言えば3人組も負けじと反撃はします。その際老人は顔を何度も殴られたり、鈍器で頭を打たれたりしてるのにも関わらず死ぬところか気絶すらしてません。


もう公開から月日がかなり立つのでネタバレはしますが最終的に老人を倒し女性一人だけが脱出して逃げ切ります。その際ニュースでその出来事が報じられますが盲目の老人はあれだけ殴られ落とされたのに生きていて、しかもすぐに回復します。


もうそうなるとターミネーターとか怪物レベルになってきて、本来の恐怖よりもおじいさんのチートレベルな強さに逆に怖くなってくるので、ホラーとしての怖さがだんだんとかけ離れて行くんですよね。実は人間じゃなかった説も有力かもしれませんね。


ただよくよく考えると若者も老人もそれをする動機は分かりますが、どっちを応援すれば良いか分かりませんよね。若者は強盗するし、老人は監禁して人工受精なんかしようとしたりするんですから。ある意味両者が悪者ってのは珍しくオリジナリティがありますよね。


ただ最初に死んだパリピな男性からは悲しい気持ちは貰えませんでしたけどね


■評価


f:id:Ko-tachannel:20180214171227j:plain


最終評価は・・・




☺☺☺☺☺|☺⚫⚫⚫⚫

6/10です。

 


オリジナリティがあってホラー映画好きにはたまらない作品かもしれません。おじいさんが最終的に強すぎて笑えてきますが、そこも楽しめる部分でもあるでしょう。
一度は見てみても良い作品です。





はい、そんな感じで!

それでは!